タイ プーケットの観光とオプショナルツアー プーケットでローカルなタイ料理 屋台を散策して屋台飯を知るチャンス 弊社だけのオリジナル プーケット旅行格安ブッキングセンター マンゴスティントラベルで
プーケット オプショナルツアー

団体10様割引
 
タイ全般総合リンクサイト
タイ全般総合リンクサイト
プーケットのお天気
Phuket Weather
 


プーケット オプショナルツアー 屋台めぐりツアー
 

タイ料理の屋台やマーケットに所狭しと並べられているタイのご飯やおかず、食材から香辛料、様々な季節のフルーツやタイスイーツにいたるまでを見学、散策するツアーです。

プーケット 屋台ご飯
 
 
 

◇屋台料理編◇
ご飯ものはもちろん、麺、おかずを単品で注文したり、デザート専門の屋台まで揃っており屋台の集中するエリアではこれらのものがすべて歩いて行ける範囲にあります。

 
 

おかず、ご飯もの
サラダや肉、魚料理や汁物などあらゆる惣菜が鍋やバットに入っており、指を指すだけでご飯の上に乗せてくれます。

   

プーケット 屋台ご飯グリーンカレー>>ココナッツミルクを使用した比較的マイルドなカレー
・スパイシーポークカレー>>赤唐辛子を使用したとても辛い豚肉カレー
・ソムタム>>青パパイヤの千切りを唐辛子入りのドレッシングで和えた定番のサラダ
・空心菜炒め>>青菜の炒め物。にんにくが程よく効いていて女性に大人気なヘルシーメニュー
・トートマンプラ>>魚のすり身を揚げたさつま揚げ。他に海老を使用したものなどもある
・タレプリアオワン>>海老やイカなどのシーフードと野菜を甘酸っぱいタレで炒めたご飯によく合う料理
・パットートプリアオワン>>魚の甘酸っぱい炒め物。酢豚の様な味の南部では人気のメニュー
・カオパット>>チャーハン。タイ米はとてもチャーハンと相性が良く中の具も鶏、豚、海老などが選べます
・カオマンガイ>>鶏がらで炊いたご飯の上に蒸し鶏を乗せ、特製のタレをかけて食べる乗せご飯

  プーケット 屋台ご飯

麺もの
タイ料理の麺料理代表と言えばクイッティアオ。麺や具、スープなどをその場で選び、メインの味付けはテーブルの上にある調味料でご自由に味付けできます。

クイッティアオ
麺の種類を選んで次にお好みの具、最後にスープを入れるか入れないか。たったこれだけです。麺や具は全てガラスケース越しに見えるので簡単にオーダー出来ます。また、何も言わないと麺はセンレックでスープの入ったものが出てきます。タイでは全体的に1杯の量が少なく、女性でも 2 杯は平気で食べれるのでいろいろなバリエーションを楽しめます。

プーケット 屋台ご飯

麺の種類  米が原料の『センミー(極細麺)』『センレック(中細麺)』『センヤイ(極太麺)』が1番の定番。
        小麦と卵が原料の『バミー』は中華麺で日本で食べられているラーメンに1番近いです。
        インスタント麺の『ママー』もスープ、具などで立派な味になります。

   
   

パッタイ
具だくさんのタイ焼きそば。プーケットなどの南部ではシーフードが豊富なので、タイの中でもおいしいパッタイが食べれます。またこちらもクイッティアオ同様、麺の種類を選べます

プーケット 屋台ご飯
 

ラートナー
野菜や肉、シーフードなどのうま味たっぷりのあんかけ麺。
お店によってはご飯にかけてくれる所もあります。

 

イエンタフォー
独特のピンク色の調味料を使った少し甘味のあるラーメン。

 

麺ものに欠かせない調味料
『ナンプラー』『粉唐辛子』『唐辛子入りのお酢』『お砂糖』となり、最初は少しづつ入れながら自分の好みの味に仕上げます。これらの組み合わせ次第で全く違った味に仕上がるので、様々な味をお楽しみ下さい。

 
 
 
 

◇グルメ単語集◇
屋台でお食事という時に便利な単語をいくつかご紹介します。

調理法
パット=炒める  ヤーン=あぶる  パォ=強火で焼く  トム=ゆでる・煮る  トム・ファイ=煮込む  ヌン=蒸す  トート=揚げる  ヤム=あえる  ロム・クワン=燻製にする  ヤット・サイ=詰め物にする  ディップ=生の  スク=火の通った  トム・ヤム=酸味のある辛いスープ  トム・チュー=辛くないスープ  ナーム=スープ入り  ヘン=スープなし  ラート=(〜に)かける など

素材など
ヌア=肉  ヌア・ウア=牛肉  ヌア・ムー=豚肉  ヌア・ガイ=鶏肉  カイ=卵  ペット=アヒル(ダック)  プラー=魚  カオ=ご飯  プラー・チョン=雷魚  プラー・ドゥック=ナマズ  ホーイ=貝  ホーイ・マレンプー=ムール貝  クン=海老  プー=カニ  プラー・ムック=イカ  パック=野菜  ウンセン=春雨 など

   
   
   
   

◇プーケットの市場編
生魚や生肉、生野菜などの食材はもちろん、出来合いのおかずや、焼きもの、フルーツやデザートなどのタイスイーツまで全てを購入でき、その場で食べ歩きながら散策したりも楽しみのひとつです。

タイスイーツ
タイ人はとにかく甘いものが好き。その分デザートの種類もとてもたくさんあり、いたる所で食べれる事ができます。

・クロッ・ピン>>屋台の定番スイーツの焼きバナナ。ホクホクとした食感がたまらなくおいしいです。
・タゴ・へーウ>>クワイの実が入ったココナッツミルクのプリン。タイの伝統的なお菓子でかなり甘い。
・トーン・イップ>>卵黄と砂糖を混ぜて固めシロップで煮たお菓子。こちらもかなりの甘さ。
・タイ風焼きクレープ>>焼いたクレープ生地にバナナ、チョコレートなどやコンデンスミルクをかけた温かいデザート。
・かぼちゃのプリン>>かぼちゃを蒸してその皮をうつわ替わりに中にかぼちゃ味のプリンを入れたデザート。
・カノンブワン>>おせんべいみたいな生地に卵を甘く味付けしたものが挟まっており鶏卵素麺のような味 。

   

フルーツ
タイはフルーツがおいしい事でも有名で特に雨季に近づくシーズンからは種類も1番多くなり味もおいしくなります。売り方は 1 キログラム=バーツ単位で売られていますが、1 キログラムに満たなくても大丈夫です。

プーケット フルーツマーケット

・ココナッツ>>中のジュースを飲むほか皮の内側を食べる事や料理用のミルクもとれます。
・ドラゴンフルーツ>>キゥイフルーツに似た味でミネラルや繊維が多いフルーツ。
・パイナップル>>日本のものより甘味が強くプーケットではパイナップルの産地としても有名。
・マンゴスティン>>「フルーツの女王」とも呼ばれ果肉は上品な甘さ
・ドリアン>>臭いが強烈なことで有名でチーズに少し似た味。
・ランブータン>>皮の表面に長い毛を持ち外観がユニーク。果肉は白くて甘い。
・ロンガン>>薄い皮は簡単にとれ中身はライチに似ており味はライチより少し甘味が少ない。
・マンゴー>>タイの代表的なフルーツ。種類が豊富にあり完熟したものは特においしい 。

   
   
   
   

◇番外編◇
食べ歩きの定番「串焼き」や現地タイ人にも人気のものをいくつかご紹介します。

・ルークチンの串焼き>>魚や鶏肉、海老のすり身をお団子状にしたものを串に刺して焼いたもの。甘いタレと辛いタレの 2 種類があります。
・ガイヤーン>>鶏の串焼き。東北地方に広く伝わる料理で串に刺されているものとそのまま焼いたものがありカオ・二ァオ(もち米)と一緒に食べたりします。
・プラールックヤーン>>魚のから揚げ。辛いタレをつけて食べます。
・アイスクリーム・ガティ>>牛乳の代わりにココナッツミルクを使ったアイスクリーム甘さも程よくさっぱりとした味です。
・バナナの天ぷら>>バナナの天ぷら?と思う方、是非 1 度お試し下さい。かなり美味しいです。そのほかおイモなどもあります。

   

まだまだたくさんのタイのローカルフードがあります。
少しでも気になるものがありましたら、どんどん挑戦してみるのも旅行の良い思いでとなるでしょう。

   
   
日程表

15 : 00 ホテルお迎え
16 : 00 プーケットタウンの市場を散策
屋台街を見学 、屋台でお食事など
20 : 00

ホテルまでお送り

   

お値段  

車チャーター5時間利用、日本語ガイドなし 車1台 2000バーツ
車チャーター5時間利用、日本語ガイド同行 車1台 2500バーツ
*ラグーナ地域から北部ご宿泊先からのご参加は追加料金が発生いたしますのでお問い合わせください。


マーケット散策、お食事の費用はお客様ご負担でお願いしております。

市場、屋台は衛生上、清潔とは言えない場所も多くあり、
また、 タイの食事は辛いものなども多く、体調の優れない場合は、ご自身の判断でお食事などなさってください。


   
   
   



当社はプーケットの現地旅行代理店です。
日本人スタッフが常駐し、また日本語ガイドをご用意して、日本からお越しいただくお客様に
プーケットをご満喫いただけるよう、全力を尽くしてサポートさせていただいております。
日本語でお気軽にメール、お電話にてご質問、ご予約などご連絡くださいませ。


タイ国政府観光庁登録承認

プーケット旅行代理店 マンゴスティントラベル株式会社 
タイ国政府観光庁登録承認番号  : 34/00010
登記証番号 :0837354812431
住所 :23/480 Soi9 Phanason City ThepAnusornVilla T.Vichit A.Muang Phuket 83000 Thailand.


=日本語でご連絡ください=

電話番号
(タイ現地時間
09:00-18:00)


日本から

+66-76-390973

タイ国内から

(076)390973


FAX


日本から

+66-76-390974

タイ国内から

(076)390974

携帯番号

日本から +66-89-8672723
+66-84-0520350
タイ国内から 089-8672723
084-0520350
     
  E-Mail : info@phuket-kankouryokou.com

プーケットご到着後はお気軽にお電話でお申し込み下さいませ。
お申し込みはツアー前日の21:00までにお電話にてご連絡ください。
*日本語ガイド、車手配の必要なツアーはできるだけ前日までに、ご連絡ください*
どのツアーも直前のお申し込みはご希望に副えない場合がございますので、予めご了承ください。

 マンゴスティントラベルのFBページ始めました。
プーケットの空、ツアー情報、営業情報など掲載していますので、ぜひページを いいね! して最新情報をお受け取りくださいね!
当社でツアーご参加いただいたお客様、楽しい想い出のお写真などシェアさせていただきますのでお知らせください♪

 




Copyright2005, Mangosteen Travel Co.,Ltd., All rights reserved 最終更新日 2014/02/21